OPEN1周年記念イベント「大型木組みの解体・組み立て」開催!!

October 13, 2016

11月3日で一周年を迎える、体感型博物館としてご好評をいただいている木組み博物館。

当館の特質である「さわれる」ことを存分にご体感頂ける特別イベントを実施。

 

◆自らの手で解体・組み立て、伝統文化をより深く体感できる!

◆薬師寺三重塔柱回りの初重斗組み高さ約2,3m(75%模型)は当館のメイン展示物!

◆当日の現場指揮に当たるのは昭和56年、西塔再建を手掛けた宮大工棟梁の八田広明棟梁!

 

解体・組み立ては専門の知識や技術がなくても大丈夫、どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

 

 

日時  2016年11月3日(木) 14:00~

場所  木組み博物館第1展示室

対象  ①組み立て体験 15名程度 (おおむね中学生以上)

    ②見学     20名程度   

参加費 ①体験 3.500円(会員3,000円)Tシャツ、保険代含む

    ②見学 1.000円(会員800円)

内容  一部 薬師寺、木組みについての解説

       解体・組み立て

    二部 宮大工棟梁 八田さんを囲んでお話

 

・お申し込み、お問い合わせは 下記までお願いします。 

 mail:museum@kigumi.tokyo 

 FAX:03(3209)0430

 TEL:03(3209)0430(火水木曜日 10:00~16:00)

・締め切り 10月23日(日) 申し込み多数の場合は会員優先、抽選とさせていただきます。

               ( 締め切り日に定員に満たない場合は、11月2日まで引き続き受け付けいたします。)

      

Please reload

特集

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新のお知らせ
Please reload

Archive