木組みの森劇場10月「鹿踊りのはじまり」宮沢賢治

月1回の土曜日開館の時にかっている読み語り「木組みの森劇場」。 10月は、宮沢賢治の「鹿踊りのはじまり」です。

鹿踊りは東北を中心に伝わる伝統芸能で、鹿に扮して太鼓をたたいたり踊ったりと見ごたえのある芸能です。 物語では主人公が栃の実の脇に忘れていった手ぬぐいをめぐり、鹿たちが「なんだろう!?」とおっかなびっくり探りに行くという、なんとも愛らしい場面がくり広げられます。

先月鎌倉FM「鴇羽のおはなしの森」でも放送、6匹の鹿を演じ分けて語られます。


第42回木組みの森劇場 ●読み語り 鴇羽tokiha(ボイシスト) 「鹿踊りのはじまり」宮沢賢治  ●館長のミニ講座           「鹿はOOの象徴 ~鹿にまつわるはなし~」 ●2021年10月16日(土) 14:00~

皆様のお越しをお待ちしております♪





特集
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新のお知らせ
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square