お知らせ

第4回木組みの森劇場の様子

第4回 木組みの森劇場を行いました。 読み語りは、ボイシストの鴇羽tokihaさん。夏目漱石の「夢十夜」の第1夜と6夜を今回も新たな表現で楽しませてくださいました。一つのお話を陰と陽の2通りで読むという方法で、表現で異なるお話のように思え、驚きました。 歌も、同じものを陰と陽で歌うという凝ったステージでした。 館長のミニ講座は、第6夜にちなんで、彫刻と彩色について。仁王像制作過程の写真や彫刻・彩色の現物を見ていただきました。 さらに、スペシャルゲスト、伝統工芸人形作家の佐藤和さんが、人形の原型をお持ち下さり、彫刻と彩色についてお話しくださいました。大きな違いは、下地の胡粉処理のようで、人形の場合は100回くらい塗ると聞いて皆さん驚いていました。

6月開館日のお知らせ

㋅開館日のお知らせです。 土曜開館日は17日です。恒例の木組みの森劇場は幸田露伴「五重塔」です。齋藤孝がきらめくような輝きのある日本語と評した作品をお楽しみください。また館長のミニ講座では、普段はなかなかご説明しきれない塔や職人さんのあれこれなどご紹介します。

5月20日(土)第4回 木組みの森劇場 夏目漱石「夢十夜」

毎回好評の木組みの森劇場、5月のお知らせです。 ・第4回木組みの森劇場 読み語り「夢十夜」夏目漱石    語り 鴇羽tokiha 館長のミニ講座 「現れる!」彫刻と彩色について ・5月20日(土)14:00~ ・木組み博物館 ・定員20名程度 入場無料 当日、直接受け付けにお越しください。

特集
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新のお知らせ
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2015kigumi museum

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean